スタッフブログ

サービススタッフ

◆ウインターキャンペーン

[2019/11/28]

スタッフ:
サービススタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
フェアなし
皆様、いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

おかげさまで多数のDSオーナー様よりキャンペーン商品のスタットレスタイヤホイールSETのご注文いただきました。

ご検討中のオーナー様にお知らせです。キャンペーン商品の在庫が少なくなってまいりましたのでお早めのご注文をお願いします。

車種によっては入荷に時間がかかる可能性もございますので、お問い合わせいただければ在庫の確認を致します。

尚、弊社ではロングドライブチェックを行っておりますのでご家族でのドライブ前にバッテリーやワイパーの状態等チェックします。

今後ともDS STORE 滋賀を宜しくお願いします。

サービススタッフ

スタッドレスタイヤのはなし

[2019/11/14]

スタッフ:
サービススタッフ
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつも当ブログをごらんいただきありがとうございます。

一気に冷え込んできて冬もそこの角を曲がってきたかな?なんて思うこの頃ですが、
そうなるとそろそろスタッドレスタイヤの季節も近づいてまいりますね。

タイヤの性能をしっかり引き出すためにも履き替えるまえに簡単に点検することをおすすめします!!


タイヤ側面(サイドウォール部)に黄色で囲ったように4桁の数字が刻印されています。
これは製造時期を示すもので週/年で表記されます。
この場合だと、08年の31週、つまり2008年の7月末ごろの製造となります。
ふるいですね~

概ね5~6年位経っているとゴムも劣化して固くなったりして性能が低下したりしてくるので買い替えをおすすめします。

青で囲ったサイドウォール部ホイール側寄りの矢印はプラットホームの目印で
スタッドレスとしての性能を発揮できる残溝が確認できます
矢印からトレッド面まで辿るとイァノスグリーンで囲ったようにプラットホームがあります

写真のように接地面まで出てきていればスタッドレスタイヤとしての天寿を全うしてると言えましょう。

スタッドレスタイヤとしての天寿を全うしても赤で囲ったスリップサインが出るまでは通常のタイヤとして使用することはできます。
溝があってもこのようにひび割れがある場合はバーストなどのおそれがあるのでなるべく使用をひかえてください。


12月に入って雪が降り出すとタイヤ交換は大変混雑します。

早めのご予約をおすすめします!!

早い方だと10月に交換される方もいらしゃいますね~

サービススタッフ

そろそろ冬支度を

[2019/11/07]

スタッフ:
サービススタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
フェアなし
皆様こんにちは!サービス工場長平根です。

日に日に寒さが増して、工場での作業も辛い時期となって参りました。

体調の管理とともに愛車の冬支度も忘れずに行いたいですね。

自動車の冬支度でまず大事なのは、スタッドレスタイヤの準備。

DS Automobiles ではお得なキャンペーンを実施しております。

数に限りがありますが、通常よりお求めやすい価格にてご提供できますので、ぜひご検討下さい。

冬場も万全の準備で楽しいドライブを!

サービススタッフ

ウインターキャンペーン

[2019/10/24]

スタッフ:
サービススタッフ
カテゴリー:
ショールーム日記
皆様、いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

現在開催中のウィンタータイヤキャンペーンですが多数のDSオーナー様
よりご注文を頂きました。

オーナーの皆様誠にありがとうございました。

おかげさまで在庫も少なくなってきており、ご検討中のユーザー様は早めのご注文をお願いします。

まずはお問い合わせいただければ在庫状況等確認致しますので、お気軽にお待ちしております。

もちろんご来場での相談もさせていただいてますのでお近くの際はお立ち寄りいただければ幸いです。

スタッフ一同お待ちしております。

サービススタッフ

モノグラムをさがせ!

[2019/10/10]

スタッフ:
サービススタッフ
カテゴリー:
メンテナンスTips
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

よくファッションブランドなんかではそのブランドの名前を組み合わせたモノグラムを模様にすることがありますが
DSもロゴのDとSを組み合わせたモノグラムを採用しており、過去の特別仕様車には屋根全体にモノグラムをあしらったアバンギャルドなものもありました。

通常のモデルにもいたる所にこのモノグラムをモチーフにしたデザインが施されているのでその一部を見ていきましょう。
最初はDS3。

ヘッドライトのインナー部分にモノグラムが印刷されています。
色を変えてあったり文字が印刷されている例はよくあるかと思いますが、
模様が印刷されているのは珍しいのではないでしょうか。
続いてDS7クロスバック。

はっきりとしたモノグラムの模様はありませんが、
写真のフロントグリルをはじめ、ライトや室内のいたる所にモノグラムのくの字をイメージさせた意匠が施されています。
さりげない主張ですね。
そしてDS3クロスバックは

こちらも目立ってモノグラムを押し出しているわけではないですがデザインの中にモノグラムを取り入れています。
インストゥルメントパネルの操作スイッチや吹出し口をひし形にしてあります。
どうです?DSのロゴが浮かびますよね。
他にもシート表皮のステッチなどいたる所にひし形の意匠が施されています。

ぜひショールームで「隠れDS」を探してみてはいかがでしょうか。